のんびり!東海エリアの山登り手記

登山の趣味ブログです。登った山の紹介や活動記録、山ご飯の作り方を書いていきます。

日本最高峰の富士山を登山!山小屋で一泊プラン!(後編)

こんにちは!hiroKKです。

東海エリア中心に趣味で登山をしております。

 

前回の記事で紹介した富士山の活動記録の続きです。

今回は富士山のお鉢巡りおよび下山時の活動を紹介します。


  

活動記録

2019年12月8日の活動記録です。

ルート 上り:富士宮ルート
下り:御殿場ルート、プリンスルート ←本記事の内容
時間 9時間17分
距離 13.6km
標高差

上り:1,638m

下り:1,640m

感想

雲の上にいる爽快感や富士山の壮大な噴火口などは他にない貴重な体験でした。

 

富士山 山頂の眺望

f:id:hiroKK:20210130172753j:plain

雲を見下ろすという贅沢な光景!さすが日本一の山です。

 

富士山のお鉢巡り

f:id:hiroKK:20210130173106j:plain

剣ヶ峰を下るとお鉢巡りの道があります。
登頂の疲労や時間的な余裕の無さからお鉢巡りをされない方も多いですが、もったいないです。せっかく富士山まで来たなら、とことん楽しみましょう!

f:id:hiroKK:20210130173244j:plain

剣ヶ峰から離れていきます。

大多数の登山者が富士山頂の奥宮に向かうため、こちらを歩く方は少ないです。

f:id:hiroKK:20210130173718j:plain

f:id:hiroKK:20210130174114j:plain

本当に周り一面が雲の海ですね。下界は見えなかったですが、雲の上を歩いているような爽快感があります。

f:id:hiroKK:20210130174307j:plain

富士山の巨大な旧噴火口です。現在では噴気がないので噴火の心配はないですが、目の前で見るとかなりの迫力です。

f:id:hiroKK:20210130173905j:plain途中の吉田口を経由し、富士山頂奥宮に到着!

f:id:hiroKK:20210130174440j:plain

富士山頂上の浅間神社奥宮に到着!頂上限定のご朱印が手に入ります。

f:id:hiroKK:20210130175023j:plain

日本一高い場所にある郵便局の富士山頂郵便局に到着!

7月中旬から8月下旬までの夏山シーズン限定で開設され、富士山柄の切手を貼り付けた登山証明書の発行やオリジナルポストカードの販売など限定のサービスを展開しているらしいです。

 

富士山を下山(御殿場ルート)

f:id:hiroKK:20210130175405j:plain

御殿場ルートで下山します。

f:id:hiroKK:20210130175447j:plain

上り時は真っ暗で何も見えなかったですが、改めて見るとスゴい岩道です!

 

御殿場ルート(八合目)

f:id:hiroKK:20210130175601j:plain

八合目(標高3,400m)に到着!見晴館があるのですが、当時は閉館中でした。

 

御殿場ルート(七合九勺目)

f:id:hiroKK:20210130175604j:plain

七合九勺目(標高3,290m)に到着!富士山の山頂から1.5kmほど下りました。

 

御殿場ルート(七合五勺目)

f:id:hiroKK:20210130175607j:plain

七合五勺目(標高3,090m)に到着!

f:id:hiroKK:20210130175610j:plain

この辺りまで下ると、高山植物がみられます。残念ながら花は詳しくないので名称は分かりません💦

 

御殿場ルート(七合四勺目)

f:id:hiroKK:20210130175615j:plain

七合四勺目(標高3,090m)に到着!七合五勺目から少し歩いたところにあります。

 

御殿場ルート(七合目)

f:id:hiroKK:20210130175618j:plain

七合目(標高3,030m)に到着!御殿場ルートの七合目はずいぶん刻んでいますね。

f:id:hiroKK:20210130175621j:plain

日の出館を横目に先を進みます。少しずつですが、草が生えています。

f:id:hiroKK:20210130175624j:plain

標高3,000m地点まで下りてきました。

 

御殿場ルート(六合目)

f:id:hiroKK:20210130175627j:plain

六合目(標高3,030m)に到着!大砂走りコースで宝永山に向かいます。

f:id:hiroKK:20210130175735j:plain

大砂走りコースは名前の通り砂利道です。砂ぼこりが舞いますのでスパッツが必須です。

 

宝永山馬の背

f:id:hiroKK:20210130175754j:plain

宝永山馬の背に到着!ここから富士宮口六合目に行けますが、まずは宝永山を目指します。 

 

宝永山の山頂

f:id:hiroKK:20210130175759j:plain

 宝永山(標高2,693m)に到着!残念ながら山頂はガスっており、眺望は望めませんでした。

 

宝永山からプリンスルートへ

f:id:hiroKK:20210130175806j:plain

宝永山を下山した後はプリンスルート((皇太子徳仁親王殿下が平成20年(2008年)8月7日から8日にかけて富士登山をされた折にご利用になったルートを経由して富士宮口に向かいます。砂礫の登り斜面で非常に滑りやすいので、上りで利用しなくてよかったです。

f:id:hiroKK:20210130175843j:plain途中に宝永山の火口があります。このまま噴火しないことを願います。

 

宝永第二火口縁

f:id:hiroKK:20210130175846j:plain

宝永第二火口縁に到着! ここから富士宮口五合目を目指します。

f:id:hiroKK:20210130175851j:plain

先ほどとは異なり、この道は岩場になっています。

 

富士宮ルートの登山口

f:id:hiroKK:20210130175855j:plain

富士宮ルートの登山口に到着!お疲れ様でした。

富士山の状況(天気、気温、日の出/日の入り)を確認できます。なお当時は遭難事故が発生したようです。。

 

水ヶ塚公園

f:id:hiroKK:20210130175857j:plain

シャトルバスで水ヶ塚公園間で戻りました。

水ヶ塚公園の「森の駅 富士山」で登山バッチを購入しました。

 

B級グルメ富士宮やきそば

f:id:hiroKK:20210130175859j:plain

うるおいてい本店B級グルメ富士宮やきそばお好み焼きをいただきました。

弾力があって食べ応えのある麺は食感がたまりません。またイワシの削り粉をふりかけると香りもよくなります。 

 


富士山を登って、他で味わえない素晴らしい眺望や貴重な体験することができました。途中は高山病に発症しないか、岩場で滑らないか等を心配しましたが、怪我無く無事に登りきることができて良かったです。登り終えた後は何とも言えない達成感がありました。おそらく他の山では味わえない感覚ではないでしょうか。

富士山の登山はとても良い経験だったと思います。またコロナが落ち着けば、登ってみたいですね。

 

ではみなさん、またの機会に!