のんびり!東海エリアの山登り手記

登山の趣味ブログです。登った山の紹介や活動記録、山ご飯の作り方を書いていきます。

日本最高峰の富士山を登山!山小屋で一泊プラン!(前編)

こんにちは!hiroKKです。

東海エリア中心に趣味で登山をしております。

 

本日は日本最高峰の富士山を紹介します。

 

 

富士山とは?

いわずと知れた日本一の山で、静岡県山梨県をまたがる標高3776.12 m(日本最高峰)の活火山です。2013年には「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の名で世界文化遺産に登録され、日本はもちろん海外での知名度もあがりました。それに伴って、外国人観光客の登山者も多く訪れています。

日本一の山とあって、富士山には毎年20万人以上の登山者が訪れます。ちなみに令和元年の全登山者数は23万5,646人だそうです。なお富士山の開山期間は7月上旬から9月上旬でその間に20万人以上が訪れるため、土日・祝日の混雑は容易に想像できます。ちなみに私は混雑を避けるため平日休みに富士山に行きましたが、それでも山小屋や山頂での人の数には驚きました。もしコロナが収束して富士山を登る予定でしたら、平日に登ることをオススメします。

登山道は山梨県側から登る吉田ルート静岡県側から登る御殿場ルート須走ルート富士宮ルートの計4本です。このうち吉田ルートはアクセスしやすく山小屋も多いため最も登山者が多く、令和元年は14万9,969人で全登山者数の6割以上を占めています。

参考:【関東地方環境事務所】令和元年夏期の富士山登山者数について

 

なおヤマップでは富士宮ルートを主要ルートに紹介しています。

 

富士宮ルート

(レベル:中級者向け)
難易度:★★
体力度:★★★★★

タイム:28時間56分

距離:9.9km

主要4ルートの中で最も登山口の標高(2,384m)が高いため、最も短時間で頂へたどりつけます。登山口まではマイカー規制のため、水ヶ塚(みずがづか)公園からバスに乗り替えます。ただしバスで一気に登るため、高山病*1には要注意です。登山口に到着後は身体を高度にならすために1時間ほど登山口近くの休憩所に滞在することをオススメします。

日帰り登山も可能ではありますが、上記の高山病のリスクも考え、山小屋で1泊するなど余裕を持った計画を立てて挑むと良いと思います。

水ヶ塚公園は下記の地図を参考に車で向かいましょう。公園に到着後はシャトルバスで登山口まで向かいます。(運賃:片道1150円、往復2000円)

 

駐車場名 水ヶ塚公園 駐車場
住所 〒410-1231 静岡県裾野市須山2308-5
料金 無料(マイカー規制期間中は1000円/回)
駐車台数 1000台以上
トイレ あり
飲食設備 あり

 

活動記録

2019年12月8日の活動記録です。

ルート 上り:富士宮ルート ←本記事に内容
下り:御殿場ルート、プリンスルート
時間 9時間17分
距離 13.6km
標高差

上り:1,638m

下り:1,640m

感想

やはり日本一の山!登り終えた後の達成感は格別でした😆

 

水ヶ塚公園駐車場

f:id:hiroKK:20210128201616j:plain

12:30に水ヶ塚公園駐車場に到着!

平日の曇り日のためか駐車場に車はほとんどありませんでした。

シャトルバス(富士急静岡バス)に乗って登山口まで向かいます。

富士宮ルートの登山口 

f:id:hiroKK:20210128201831j:plain

13:30に富士宮ルートの登山口へ到着。

高山病予防のために近くの休憩所で1時間ほど待機します。

f:id:hiroKK:20210128201834j:plain

 富士宮ルートの登山口です。

五合目(標高2,400m)から八合目の山小屋を目指します。

f:id:hiroKK:20210128201841j:plain

登山道の地層は岩や砂ばかりです。

富士山が活火山であることを再認識させられます。

 

富士宮ルート(六合目)

f:id:hiroKK:20210128201845j:plain

六合目の山小屋:雲海荘に到着です。

これ以降も山小屋が点在してます。ご自身の体力にあった計画で登りましょう。

f:id:hiroKK:20210128201853j:plain

 六合目は標高2,500m地点です。

f:id:hiroKK:20210128211755j:plain

この辺りはまだ草木があります。

f:id:hiroKK:20210128211806j:plain

平日でも御覧の通り登山者であふれています😓

 

富士宮ルート(新七合目)

f:id:hiroKK:20210128211815j:plain

f:id:hiroKK:20210128211829j:plain

新7合目(標高2,780m)に到着!

富士山山頂までは2,8km(180分)です。

f:id:hiroKK:20210128211833j:plain

これぞ富士山の登山道!登山口と比べて草木が一気になくなりました。

f:id:hiroKK:20210128211842j:plain

このあたりから急斜面が続きます。

草木がほとんどなく淡々と登り続ける感じです。

f:id:hiroKK:20210128211845j:plain

ついに標高3,000mへ到着!

酸素が薄くなるため、徐々に息切れをする回数が増えてきます。

 

富士宮ルート(元祖七合目)

f:id:hiroKK:20210128211850j:plain

f:id:hiroKK:20210128211853j:plain

元祖七合目(標高3,010m)に到着!

ご来光を拝むために元祖七合目または八合目で宿泊される方が多いです。

体力に自信のない方はここか新七合目で宿泊することをオススメします。

 

富士宮ルート(八合目)

f:id:hiroKK:20210128211902j:plain

ここも中々の急斜面。。

息切れ回数も増えてしんどいけど、八合目まであと少し!💦

f:id:hiroKK:20210128211904j:plain

f:id:hiroKK:20210128211908j:plain

ついに八合目(標高3,250m)に到着!

空気の薄さもあって体力消耗が普通の山よりも激しい。。

一日目は八合目の山小屋:池田館(宿泊費[夕食有]:7,000円)に宿泊します。

f:id:hiroKK:20210128211913j:plain

夕食はカレーライスです。疲れた身体にはありがたい!

山で食べるカレーはどうしてこんなに美味しいのでしょうか😂

f:id:hiroKK:20210128211927j:plain

池田館からの眺望①

標高3,250mは雲より高い位置です。

 

f:id:hiroKK:20210128211930j:plain

池田館からの眺望②

登山口は曇りですが、ここは雲の上なので関係ないようです。

f:id:hiroKK:20210128211943j:plain

 池田館からの眺望③

この景色を見れただけでも満足ですが、目的は山頂からのご来光。

池田館で仮眠をとった後、夜中12時に出発します。

 

 ~仮眠タイム(19:00~0:00)~

混雑した山小屋では周りの人のいびきや寝息で安眠できないです。

翌日のことも考え、耳栓を持参することをオススメします。

 

富士宮ルート(九合目)

f:id:hiroKK:20210130000554j:plain

 00:38に池田館を出発し、01:23に九合目(標高3,460m)へ到着!

標高差200mを登るの一時間近くかかりました。

なぜなら空気が薄いので少し歩くと息切れしてしまうからです。

※高山病対策のため休憩しながらゆっくり歩きましょう。

※なお登山道は明かりが無いため、必ずヘッドライトを持参しましょう。

f:id:hiroKK:20210130002136j:plain

休憩を交えながらゆっくり歩くと九合五勺の案内板を発見。

たった200m歩くだけでもキツい状況。日本一の山は伊達じゃないです。

 

 富士宮ルート(九合五勺目)

f:id:hiroKK:20210130002331j:plain

f:id:hiroKK:20210130002334j:plain

九合五勺(標高3,590m)に到着!山頂まであとわずか!!

ちなみにここも山小屋があって宿泊可能です。

f:id:hiroKK:20210130002443j:plain

富士山の山頂まであと200m。あと少しだけ頑張ろう!!

f:id:hiroKK:20210130002517j:plain

後ろを振り返ると白い光がたくさんあります。

これ、すべて登山者のヘッドライトです。

 

 富士山の山頂付近

f:id:hiroKK:20210130003523j:plain

富士山(山頂)の手前にある鳥居です。

f:id:hiroKK:20210130003527j:plain

山頂の山小屋:頂上富士館に到着!

さすがに夜中は閉まっているので、最高点の剣ヶ峰を目指します。

 

 富士山(山頂)

f:id:hiroKK:20210130003435j:plain

03:07に富士山の最高点:剣ヶ峰(標高3,776m)へ到着!

ここまでの道のりは長かったです!😂

当日の日の出は04:30のため、ここでしばらく待機です。

 

なお剣ヶ峰は夏でもかなり冷え込ます!

ダウンジャケットでも寒く、エマージェンシーシートで何とかしのぎました。

 

富士山(剣ヶ峰でのご来光)

f:id:hiroKK:20210130104541j:plain

日の出前の剣ヶ峰です。ご来光まであとわずか。

f:id:hiroKK:20210130104300j:plain

ご来光を求めて多くの登山者が剣ヶ峰に集まっています。

f:id:hiroKK:20210130104603j:plain

あっ、太陽が出てきた!!

f:id:hiroKK:20210130104612j:plain

ついにご来光です。

日本一高い山から眺めるご来光は別格の素晴らしさ!

ここまで登ってきて本当に良かった。。

f:id:hiroKK:20210130104619j:plain

日の出直後の剣ヶ峰です。神々しい光景ですね。

f:id:hiroKK:20210130104624j:plain

ご来光を拝むと各登山者はお鉢巡りのため、剣ヶ峰を後にします。

f:id:hiroKK:20210130104630j:plain

明るくなった剣ヶ峰を撮影。さて私もお鉢巡りをしたいと思います。
 


お鉢巡りや御殿場ルートの活動記録は、後編記事に書きました。

 

富士山の登山であると便利なグッズ
耳栓 ヘッドライト エマージェンシーシート 酸素缶

 

*1:高地で酸素が欠乏することによって引き起こされる病気です。主な症状は頭痛、疲労、吐き気などです。重症になると息切れや錯乱、昏睡などが現れます。